あのラーメン、メンマ多過ぎ。

適当に…趣味の創作活動、面白いコンテンツやガジェット、美味しい菓子、など。ブログタイトルはあまり関係ありません。

【スプラトゥーン】ガチマッチのコツをぶっちゃける!

最近、会社で
「なんか、『ぶっちゃけ、何々~』って言う割りに、たいした話してないよね。」
って指摘されて、恥ずかしくなった今日この頃…でも、生きていく!

 

…本題に入ります。
最近、Splatoon(スプラトゥーン)にハマってますが、
ガチマッチで勝つためのコツをぶっちゃけようと思います!

f:id:ryota3da:20150708211238j:plain

 

…と言いつつ、僕より強い人は沢山いるし、僕のぶっちゃけ話はたいした事なく、
当たり前のことが多めかもしれませんが、せっかくなので書き留めておきます。

 

【武器やギアを把握する】

自分が使う上で、どれがしっくり来るか、試し撃ちして確認するのは重要ですが、
例え自分が普段使わない武器でも、射程や効果など把握して、相手に備えます。
…当たり前と言えば、当たり前ですね。

【地形を把握する】

これも先程と同様。散歩で対戦場所の地形把握を。
どうやって攻め込むか、何処から何処が狙えるか、何処に潜めそうか、下調べを。

【安定した通信環境の確保】

途中で通信不安定にて落ちると、強制的にウデマエポイントが落ちます。
…これで何度泣かされたことか!勝ちかけてる時に限って何故かよく起きます。
とりあえずウチでは、PCやタブレットなど同時接続してたら、
それらに帯域を持ってかれてよう、切って置くようにしてます。

【寝起きはナワバリバトルで慣れておく】

寝起きの最初1~2戦目は、
目が覚め切ってなくて、操作感が覚束ない時があります。
そんな時、いきなりガチマッチやっても、
敗北率が高いですし、チームメイトにも申し訳ないです。
なので、ひとまず、ナワバリバトルで準備体操します。
これなら負けても、ウデマエは下がりませんし。

【試合は開始前のチーム紹介から始まってる】

スタート前の、自分のチームや相手のチームにおける、武器やギアの構成を見て、
自分の立ち振る舞いや、警戒すべき点を考慮しておきます。
…少しでも倒せる数を増やすために&やられる数を減らすために!

【初動は重要だけど、無防備に突っ込み過ぎない】

先に目標地点を押さえて、その周辺も塗り固めておくことで、
始めから有利に進めることが出来ます。とても重要。
ただ、あまりに立ち振る舞いが単調だと、相手からしたら良い的なので、注意を!

【多彩な攻撃を仕掛ける】

真っ直ぐメインウェポンで突っ込んで来るだけ人は、
敵からすると、避けて狙いやすく、すぐに倒せます。
そうならないよう、フェイントかけたり、隠れて横や後ろに回り込んだり、
サブウェポンや必殺技を駆使したり、多彩な振る舞いで相手を翻弄します。

【どうでもいい隅っこを塗らない】

必殺ゲージを貯めるために、戦局にあまり関係ない安全な隅っこを、
延々と塗り続ける人がたまにいますが、ちょっとオススメしません。
できるだけ前線を塗り返しに行くことをオススメします。
リスクはありますが、ゲージを貯めながら勝利にも近づけますし、
何より人手が少ない状態は、チームとして圧倒的に不利なので。

【たまにマップを見る】

TV画面だけでなく、たまにGamePadを見て、
仲間の位置や、塗り具合を状況把握に努めます。
何処に相手がいるかも、幾らか推測できます。

【あえて塗らずに後ろから近づく】

できるチャージャーとかは、周囲への警戒を忘れずに、
遠くから、ピンポイントで狙ってきます。厄介です。
そんなチャージャーにとって厄介なのは、いつの間にか近くにいる敵です。
視界外から近づけば良いですが、塗りながら近づくと、マップでバレます。
なので、状況次第では、塗らずに攻め込んでみることもオススメします。

【ガチヤグラで最後の押し切りは必殺技連発で】

ガチヤグラのゴール付近は、相手の開始地点に近いため、
猛攻を喰らいやすいです。押し切るのは何かと難しいですが、
そんな時こそ、チームメイト2人ぐらい必殺技を連発したら、
割と乗り切りやすくなったりします。

【イライラしない】

いい様にやられて負けていくと、やっぱりイライラしがちですが、
そうなると、冷静さを失い、注力を欠きつつ、無防備に突っ込みがちです。
余計に負け込みます。負のスパイラルが完成!最悪。
そんなときこそ、深呼吸して落ち着きます。これ重要!

【眠いときは寝る】

ついつい、勝ったら勝ったで「勢いに乗って、もう一度!」となり、
逆に負けたら負けたで「次こそ勝てるはず、もう一度!」と、
長時間プレーしがちです。面白いから、しゃーないw
ただ、眠くて意識が朦朧としてくると、負けます。
いっそ、寝て回復してから再戦に望みます。

【上手い人を参考にする&反省する】

割と運で勝てたりすることもあるから、ついつい、
自分の悪い癖や、参考にすべき他人の振る舞いを見逃して、
同じ過ちを繰り返したり、伸び悩むこともありますが、
振り返って改善を試みることで、勝率もきっと上がります。

 

・・・なんか最後のほう、
ゲームに限らず、人生全般に言える気がしてきた。
ビバ、ゲーム!ビバ、人生!